リビドーロゼはHしたくなる香水?

Hしたくなる香水
この記事は約 3 分で読めます ( 約 1561 文字 )

リビドーロゼの香水は男性本能を刺激する女性らしく優しい香り

 

リビドーロゼの香水は「ベッド専用香水」と謳って販売している、彼をその気にさせるセクシャルフレグランス。男性のスイッチがONになる瞬間を実感してみませんか?

 

いい女は良い香りを放つ。リビドーロゼの香水、実際は普段使いでも全然問題なく使えます。

 

 

リビドーロゼの香水は嗅覚を刺激

 

リビドーロゼの香水は嗅覚を刺激リビドーロゼの香水は、男性の嗅覚を刺激してその気にさせるというコンセプトで開発された「ベッド専用香水」。人間の五感の中で特に嗅覚は直接脳に伝達され、無意識のうちに脳が反応します。

 

リビドーロゼの成分には、男性の性衝動を刺激する女性のフェロモンの一種であるオスモフェリンが配合されているので、香りを嗅ぐとスイッチが入るのだとか。人間も動物ですから、男性は女性のフェロモンに反応するわけですね。

 

▼【an・an掲載】彼を誘惑して、衝動を駆り立てる!『ベッド専用香水』
https://www.lovecosmetic.net/html/ad2/libido_02/

 

愛を育むリビドーロゼの香水 男性本能を刺激して魅力アップ!

 

男性が女性に性的魅力を感じる一番のポイントは「香り」男性は女性のどんなところに異性としての魅力を感じて魅かれるのでしょうか?

 

美しい外見?思わせぶりなしぐさ?いいえ、それらは確かに男性が異性に魅力を感じるポイントの一つではありますが、最も重要なポイントは他にあります。

 

実は、男性が女性に性的魅力を感じる一番のポイントは「香り」。

 

異性の香りは普段意識していませんが、人間のもっとも原始的な欲望に直結しているのが嗅覚を刺激する香りであり、社会性や外見といった表面的な要素ではなく、異性としての根源的な魅力をアピールするための重要なポイントになっています。

 

リビドーロゼの香水の香りは?

 

リビドーロゼの香水の香り知らず知らずのうちに男性が反応してしまうこのリビドーロゼの香りは、甘く濃厚なセクシーな匂い。イランイラン花油成分による催淫特性で官能的な気分に♪

 

「男性がもっとも女性らしさを感じる香り」を研究して製品化されたもの。

 

リビドーロゼを実際に男性に香ってもらうと、こんな意見がありました。

  • 女性らしい優しい香り
  • きつそうな女性が付けると優しい雰囲気になれそう
  • 匂い自体はきつくない
  • ほんのり甘い感じ
  • フルーティ
  • ローズ石鹸?のような香り

 

総合的に嫌な匂いではなく、「お色気ムンムンじゃなくて可愛くて清楚な香り」「さりげなくその気になる匂い」「ふわっとした良い香り」ということでした。

 

▼気になる秘密の成分とは?
https://www.lovecosmetic.net/html/ad2/libido_02/

 

リビドーロゼは買うべき?不要?

 

買って損は無いリビドーロゼ結論から先に言えば、「買って損はない」と思います。ブランド香水のように価格が高くないので、試してみる価値は十分にあります。

 

量も1瓶30mlと値段の割にたくさん入ってますのでコスパは良いですね。

 

彼を誘うときに使ってみるのはもちろんですが、この匂いなら普段使いでも十分使えます。香りも強くないし、1~2時間の持続なので気分次第でいろんなシーンで使えます。

 

※リビドーロゼの公式サイトには、「男性の本能を刺激するように作られておりますので、その気のない人のしたいスイッチがONになってしまう恐れがあります。」って書いてありますが、これはちょっと言い過ぎかなぁ(笑)

 

ふわっと良い匂いがする女性はとても男性受けが良いですから、商談などで使うのも良いかもしれません。売上成績がアップするかも♪男女のサークルなどで使う、初めてのデートで使うのもありだと思います。

 

もちろん、夜のお誘いに使うのを前提に作られたリビドーロゼですから、ここぞと言う時には是非使ってみてください。シャンプーや石鹸の香りは、お風呂上がりを連想させ、ドキドキする感情を呼び起こします。
関連記事
  • やりたくなる香水

    リビドーロゼは、やりたくなる香水ってちょっと下品なキャッチコピーが出てますけど、「したくなる香水」が公式サイトのキャッチコピー(笑)ま、どっちでも良いっちゃ良い...

    2014/10/20

    Hしたくなる香水

  • コメント
  • トラックバック
コメント
コメントを表示
コメント投稿

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

コメント ( 必須 )

トラックバック
トラックバックを表示
トラックバックURL